増田農園-職人紹介 / 株式会社 薫華



熱い思いを込めて原木しいたけの栽培に取り組んでいるのは、増田農園の2代目・増田剛志さん。

しいたけの栽培方法には、簡易的な栽培方法の「菌床しいたけ」と、原木に種菌を接種して自然に

近い環境の中で1年以上時間をかけて原木の栄養素だけをじっくりと蓄えながら発生させる栽培方法

「原木しいたけ」があります。

近年、手軽に栽培できる菌床しいたけが市場には多く出回る一方、栽培期間も長く肉体的にも厳しい

原木しいたけの栽培は生産者が減っているのが現状です。


このままでは生産者が居なくなってしまうかもしれない…


そう思った増田さんは、8年務めた会社を辞めて、原木しいたけの栽培に力を注いでいます。


原木しいたけの魅力はその肉厚でプリップリな食感と風味の良さです!!

限りなく自然に近い環境の中、時間をかけてじっくりと原木の栄養のみで育った上質のしいたけは

まさに 本 物 の 味 !!

更に、しいたけにはビタミンやミネラルも含まれている上、食物繊維も豊富で体にも良いんです。

生産者の増田さんは

「おいしい しいたけを皆さんに食べてほしい!!」

恥ずかしいけど…

「日本のお腹は僕が守る!!」

そんな気持ちでしいたけ作りに取り組んでいると、満面の笑顔で語ってくれました。